2018年 JCF登録について

2018年度(平成30年度)JCF登録について

・新規ならびに継続、再登録での手続きは登録者個人が専用WEBサイトから行う方式となっております。
(再登録とは過去に1度でも登録がある場合です)
・パソコン、スマートフォン等のインターネット接続環境が無い場合に限り、代理申請を行います。
→車連事務局による代理申請についてはこちら ※別途、代理申請手数料がかかります。

 

登録申請専用WEBサイト(11月1日12:00〜)

1,メールアドレス未登録時の登録画面
新規ID登録 https://entry.jcf-system.jp/jcf/entry.php

2,パスワードをお持ちの方(上記を完了している場合)
ID登録済み https://entry.jcf-system.jp/jcf/login.php

※有効期間がUCI規則に沿った1月1日~12月31日となっております。
※カード発行会社から直接、申請者宛に書留にて送られます。

 

手続き受付期間

2017年度のライセンスを発行希望の方はこちら

−継続− 競技者・チームアテンダント・審判員
2017年11月1日12時〜2017年12月22日18時まで

−新規− 競技者のみ
2018年1月4日〜
※2017年中に申請手続きをされますと2017年度のライセンスが発行されます。ご注意下さい。
チームアテンダント・審判員の新規登録についてはこちら

 

申請料

登録専用WEBサイトに従ってお支払い下さい

 

お支払い方法

登録専用WEBサイトからのクレジットカード払いもしくはコンビニ払い
(別途、手数料がかかります)
※申請料金にはJCF登録料とJCF団体加入の個人損害賠償保険、県車連手数料が含まれています。
※再発行手数料は1500円になります。申請書を添えて車連事務局までお手続きください。

 

発行、その他

発行、発送はカード発行会社より簡易書留にて行われます。
申請時期によっては最大で4週間程度かかる場合があります。

2018年1月に必要となる方は12月4日までを目安にお手続き下さい。それ以降は1月の発行となります。

※生まれ年は暦年計算(1/1~12/31)となります、学校年度計算(4/1~3/31)では有りませんので、ご注意ください
※早生まれの高校1年生、大学1年生は同学年の競技者と登録料が異なります、間違えないようにしてください
※エリートとマスターズのカテゴリー分けを厳格にするため、30歳以上の方は申し出の無い 限りエリートでの登録となります。ご注意下さい。 マスターズカテゴリーへ出場される方は申請書のマスターズ欄に必ずチェックを入れて下さい UCI登録チームに属する競技者はエリート登録のみとなります(マスターズ登録はできません)

 

ドーピングコントロールに関する親権者同意書

2015年1月より未成年競技登録者は、JCF国内競技者登録申請時(継続・新規)もしくは取得が必要な大会前までに該

当選手(親権者)は直接JCFへ同意書原本を郵送にて提出していただく事になりました 同意書は、親権者が変わらない限り一度提出すれば満20歳まで有効となります

提出先: 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-1 自転車総合ビル5階 日本自転車競技連盟 アンチ・ドーピング担当 宛

※「未成年競技者親権者同意書在中」と記載をお願いします
※ 親権者が変わらない限り一度提出すれば満20歳まで有効です

最新投稿